体のケアに必要なこと

軽度の認知症上だと、今の病気では改善ができるそうです。医学とは本当にスゴイと思います。先生治療で認知へ進行を食い止める。ただし、まずは今の自分を理解した腕、ちゃんと自分の中でできることを考えなくてはいけませんね。

アルツハイマー型認知症では脳の中にアミロイドあるファーなどの異常なタンパク質が多く出現されているそうです。この現象は発症の25年ほど前から始まっているとのことで、発症してからは遅いと言われている。治療を前倒ししてから、動きが加速している。前の段階で軽度認知症とわかったら、さっそく、治療をはじめ、認知症への進行ができるだけ防ぎ、重要とわかるように治療をしておくことが大事。

段階から治療を始めて、治療の目的を鳴るべき時にケアを測っておくことが重要となる。

[PR]
by aietaigae | 2015-09-09 16:27